風俗で働く前に体験入店について知っておこう!

風俗で働いて稼ぎたいと思っている女性のみなさん!体験入店で仕事を理解した上で働いてみましょう。 - 研修は店によって大きく違うポイントです

研修は店によって大きく違うポイントです

面接に続いて体験入店をする場合、事前に研修を受ける必要があります。細かい指示がある店と、大まかな映像での説明のみの店があり、内容もまちまちです。

店舗型ならお店での研修 出張型ならラブホテルがメインです

研修場所は、実際のサービスで使う場所となります。店舗型の場合、営業時間外に呼ばれますので、午前中がほとんどです。まれに、近隣のホテルなどで受ける場合もありますので、待ち合わせ場所について詳しく確認しておきましょう。
出張型は、ラブホテルで受けます。提携ホテルや、ビジネスホテルということもあります。メインの客層が一番よく使う場所となりますので、どんな場所に呼ばれたかもしっかりチェックし覚えましょう。

スタッフとの実践、またはDVDを見るだけのシンプルなパターンもあります

研修方法は、店によって大きく異なります。男性スタッフとの1対1研修では、各プレイの実践があり、未経験の方には嬉しいシステムです。セクハラ行為ではなく、ビジネスとして割り切って積極的に覚えていきましょう。
DVDを見るだけの簡単な店もあります。着替えや入浴をせずに受けられるので、女性にとって緊張感やストレスがありません。ただし、実際の接客に入ったときにどうしたら良いか分からない戸惑いがあることを、覚悟しておきましょう。

客との会話までシミュレーションする丁寧な店もあります

客役と本人に加え、指南役のスタッフが付く3人研修もあります。大変細やかな指導が入ります。サービスのクオリティーを重視する高級店に多いスタイルです。
プレイの実践、会話のシミュレーションなど、スタートからエンドまで細かく練習します。苦手ポイントは繰り返し教えてもらえますので、長時間になりますが最後まで集中して受けましょう。このスタイルの研修を受けると、未経験者でも即戦力となりやすく、稼ぎたいかたにはぴったりです。
風俗店のサービスは、名前を聞いただけでは想像つかないものがたくさんあります。始めは覚えることばかりで大変ですが、1つずつ覚えていってください。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP