風俗で働く前に体験入店について知っておこう!

風俗で働いて稼ぎたいと思っている女性のみなさん!体験入店で仕事を理解した上で働いてみましょう。 - バリエーション豊かな風俗業界 各ジャンルについて基本を知っておきましょう

バリエーション豊かな風俗業界 各ジャンルについて基本を知っておきましょう

風俗業界は、一言でまとめるにはあまりに多彩なサービス内容となっています。どんなサービスなのか、名前からでは想像も付かない女性もおおいはず。自分はどこで働きたいのかを決めるため、まずは業界全体をおさらいしましょう。

ソフトなサービスで初心者向けのジャンル

・セクシーキャバクラ(セクキャバ)
女性が下着姿やトップレスで接客をするお店です。男性の下半身へのサービスはなく、自分の胸をみせたり触れさせることがメインです。ランジェリーパブ、おっぱいパブなどとも呼ばれます。
・オナニークラブ(オナクラ)
女性は服を着たままで、男性のオナニーを見るお仕事です。ガラス張りの別室から観察する場合と、個室の場合があります。個室ではオプションで手コキをする店もあります。
性感エステ
男性の体にオイルやローションをつけて、陰部を中心にマッサージするお仕事です。最後は手でフィニッシュさせますが、店によってはフェラも含まれます。

ハードなサービスのジャンル

・ヘルス
口と手での愛撫と素股が中心で、かなりOKとするプレイの幅が広いのが特徴です。本番行為はありませんが、それ以外のことはほぼするのが実情です。店舗型を「箱ヘル」、出張は「デリヘル」と呼び分けます。
・イメージクラブ(イメクラ)
保健室、満員電車などのシチュエーションに合わせ、コスプレをして性サービスをします。内容はヘルスと同じで、本番行為以外はほぼOKのお店です。
・SMクラブ
基本的に女性がM側になりハードなプレイを行うお仕事です。女性がS側になるのは「M性感」と呼び分けられています。プレイ内容がアブノーマルなので、料金設定も高くなっています。基本サービスはお店が決めますが、NGがあれば申し出ることができます。

本番行為ありのジャンル

・ソープランド
客と一緒に入浴しながら性サービスを行います。最終的には挿入、フィニッシュという流れになります。また、ローションを使ったマットプレイもあります。

顔公開で働くジャンル

・チャットレディー
男性とインターネットチャットアプリを使ってエッチな会話をするお仕事です。画面に向かって服を脱ぎ合い、オナニーを見せるサービスがメインです。また、同時に複数回線をつなぎ、1回で5人分の料金を稼ぐなど、効率の良さも人気です。
・AV女優
アダルトビデオに出演するお仕事です。主演ともなれば1本で数十万円稼げるため人気ですが、そこに至る道のりが長くだれでもすぐに稼げるわけではありません。
以上が、風俗業として知られるお仕事の名前とその内容です。自分がイメージしているお仕事はどのジャンルなのか、まずは大きく分類してみてください。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP