風俗で働く前に体験入店について知っておこう!

風俗で働いて稼ぎたいと思っている女性のみなさん!体験入店で仕事を理解した上で働いてみましょう。 - いざ体験入店へ 覚えておくべきポイントをチェック

いざ体験入店へ 覚えておくべきポイントをチェック

面接での雰囲気が良ければ、その場でもOKなので体験入店できないか聞いてみましょう。ほとんどの店は当日に初回客を当ててくれます。働くことをイメージして、あらゆることをチェックしてください。

お店ごとのルール、指名されて客の元に行くまでの流れを確認しましょう

指名が電話で伝えられる店、メールで知らされる店。出迎え挨拶の方法や、送迎時のサービスなど、風俗店は特色を出すためいろいろなルールを設定しています。体験で完璧にできる必要はありませんが、雰囲気をつかむためにもできるだけ従いましょう。

待機場所が店外・自宅の場合がほとんどです 店までのアクセスは要チェック

指名が入るまで店内奥の控え室に待機するイメージを持っている方が多いですが、店外・漫画喫茶などでの待機が大半です。大抵は歩いて数分の距離で待ちますが、客を待たせないためにも最短距離の道順をリサーチしましょう。
出張型店舗・同伴サービスのある店の場合、自宅待機もできます。時間を有効に使えて便利ですが、うっかり寝てしまった、他のことをしていて連絡に気付かなかったというミスが無いようくれぐれも注意してください。

個室内の備品と置き場所を覚え、自分なりの使い方をイメージしましょう

研修部屋をそのまま使えるバターンがほとんどですので、備品やその置き場所をなるべく覚えておくのも良いです。客をサービスにリードする流れをイメージして、ティッシュ・おしぼりなどの位置をカスタマイズしましょう。スムーズな接客ができれば、店からの印象もぐっと良くなりますし、固定客候補に出会える可能性もあります。
秘密のベールに包まれたイメージの風俗業界ですが、体験入店システムがあるため一般のアルバイト以上にオープンと感じられるでしょう。サービスがぎこちなくなってしまうのは当たり前ですので、気にせずいろいろなプレイ・サービスを試してみましょう。

関連する記事

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP