風俗で働く前に体験入店について知っておこう!

風俗で働いて稼ぎたいと思っている女性のみなさん!体験入店で仕事を理解した上で働いてみましょう。 - 風俗店の体験入店について 応募前に知っておきましょう

風俗店の体験入店について 応募前に知っておきましょう

風俗のお店で働くと考えた時、抱くイメージは人によって大きく異なります。服を着ているかどうか、男性に直接触っているか、どんな場所でサービスを行っているか、ひとつひとつを細かくシミュレーションしましょう。働きたいジャンルがはっきりしてきます。

風俗店といってもサービス内容はさまざまです

10種類以上の業態をまとめたのが「(性)風俗店」という言葉です。各店によってサービス内容・客層などさまざまで、収入も超高額な店から一般のアルバイトとほぼ変わらない水準まであります。働き方の違いを知り、自分がイメージする働き方は何というジャンル名なのか、はっきりさせましょう。

スキンシップOKか、どこまでできるかを自分で決めましょう

風俗店を選ぶとき一番気を付けるべきなのが、どこまでOKかを自分で決めるという点です。業界になれていない方は、今あるジャンルの中で、自分が「ここまでならOK」と思える店を探します。しかしそれは、風俗店に自分を合わせている発想で、危険です。

  • お店が新サービスを展開することになった
  • 客からサービスリストに無いことをリクエストされた

これらの理由で、自分が希望していないプレイをせざるを得なくなることがあります。「断れないし仕方ない」と我慢してOKしてしまうと、お願いすれば無理が通る子と思われ、どんどんプレイの範囲を広げられてしまいます。
こんな筈ではないと後悔しても、OKと自分から言ったのですから誰の責任にもなりません。自分が決めた条件で働けるようにしなければ続きませんし、リスクも負うことになります。そのために、OKプレイは自分で決めることが大切です。

ジャンルが絞れたら、お店選びに入ります

インターネットの風俗専門求人サイトを使い、ジャンル指定をして検索すれば手軽に比較しながらお店を選べます。時給やお店の営業時間、いま在籍している人のブログなどでお店の雰囲気を調べましょう。出張型の場合は、クチコミサイトも併行して調べておくと参考になります。
さらに、基本プレイの内容・オプション料金・給与への還元率など詳細に見ていきます。もしサイトからでは分かりにくければ、そこを面接時に聞かなければなりませんので、メモをしながら見比べましょう。

各店のサイトで「優良店」の文字を探しましょう

必ず行いたいのが、法令を守って営業しているかを見分けることです。見分け方は簡単で、サイトの一番始めのページに「優良店」と記載があればOKです。大抵は大きく目にとまるような位置に載っていますので、すぐに見つかるでしょう。
健康管理やプライバシー保護など、働く側を守るルール作りをしているのが優良店です。信頼できるお店の証です、ここまでの検討条件もクリアしているのであれば、勇気を持って問い合わせをしてみましょう。

最後のチェックポイント 問い合わせ時の受け答え

風俗店の採用応募はメールのことがほとんどですが、できれば電話で応募しましょう。
gregrtea
スタッフや店長の受け答えが、お店選びの最後のチェックポイントだからです。
丁寧で余裕のある話ぶりであれば、その店はある程度利益が出ています。一方粗暴な感じがする店は、売上が落ち込んでいる可能性が高いです。働き始めてから安定してお給料を支払ってもらうため、気持ちの良い対応のお店に体験入店を申し込みましょう。
業界未経験の女性が風俗の面接に行くのは、大変緊張することです。応募する前にできる限り準備をして、自分で話を聞きに行きたいと思う店を絞り込んでください。いますぐに働く条件が思い浮かばない方も、比較する内に自分の希望が定まってきます。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP